毎日マスクで肌荒れ(>_<)原因と改善策は?

こんにちは!kiyonoです。

新型コロナの対策で毎日マスク生活をしていらっしゃる方たくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか。

私もここ1ヶ月くらい毎日のマスクで、すっかり肌荒れがヤバくなってきました。

皆様は大丈夫ですか。

私と同じ悩みを抱えておられる方に向けて、毎日のマスクで肌荒れする原因と改善策を調べてみました。

毎日マスクで肌荒れする原因

原因として考えられるのは大きくは下記の4つ。いくつかが複合的に重なっている場合もあるでしょうね。

ムレて雑菌が繁殖

私の場合、頬にかゆみを伴う吹き出物ができてしまったのですが、原因はおそらくこれかと思われます。

マスクの中は、呼気で湿度の高い状態が保たれています。そして、咳をしたりくしゃみをすることで雑菌が繁殖しやすくなっています。

アレルギー反応

マスクに使用されている素材が肌に合わない場合、肌荒れをおこしてしまします。

マスクは、ガーゼでできているものや不織布でできているものがあります。

不織布マスクの場合、接着剤に樹脂が使用されていますし、またウィルス対策に抗菌剤が使用されています。このような素材に反応している場合があります。

摩擦の刺激

マスクをしていると多少なりとも摩擦は必ずおこります。サイズの合わないマスクをしている場合などは特に。

その刺激によって肌荒れがおこります。

乾燥で肌のバリア機能が低下

マスクをしているあいだマスクの中は湿度が保たれています。

マスクをはずした後は、乾燥した外気に触れ、肌の水分をつれて蒸発し余計乾燥してしまいます。

あと、摩擦でマスクの材質がお肌の水分・油分を吸って乾燥してしまうパターンもあります。

毎日マスクで肌荒れしたときの改善策

毎日マスクで肌荒れしたときの改善策

まめに取り換える

本来であれば、マスクを取り替えたりすることがよいのですが、現状マスク不足が続いている中なかなかそうもできません。

そういった場合は、マスクにガーゼ・抗菌シート・ティッシュ・キッチンペーパーなどを挟んでしのぎましょう。

私は、藍染めのマスクシートをもらったので使ってみたところ、とても気持ちよかったです。藍染めには天然の抗菌作用があるそうです。

刺激にならない素材のものを選ぶ

言わずもがな、ですね・・・

アレルギーによる場合、肌に触れる部分を刺激にならない素材のものを挟む。または、不織布が合わないならガーゼのものに変えるなどの対応が必要です。

肌に優しい柔らかい素材のものを挟む

マスクをしていると多少なりとも摩擦はおこります。

なので、なるべくサイズの合ったものをして、そして肌に優しい柔らかい素材のものを挟むことである程度は防げるのではないかと思います。

あと、すっぴんにマスクも摩擦の観点からはNG。

ベースメイクである程度摩擦からお肌は守られるそうです。

なので、ニキビなどほかのトラブルがなければきちんとメイクした方がよさそうですね。

マスクを外したら保湿する

マスクを外したら肌に残った湿度はふき取り、保湿剤を塗る。

そして、メイクを落とした後のスキンケアもしっかり保湿しましょう。

マスクをする日にメイクはした方がいいの?しない方がいいの?

通常はメイクをした方がよい

先にも述べましたが、摩擦の観点からはした方が多少なりとも摩擦は和らぎます。

また、白いマスクは紫外線を通しますので日焼け止めは必須です。

ニキビや吹き出物が出来ている場合は、マスクによってムレて悪化する場合があるので、控えたほうがよさそうです。

メイクする場合の注意点

メイク崩れは、いつもよりしやすくなります。

マスクに接する部分のお肌やリップはもちろんですが、意外と盲点なのがアイメイク。

マスクの上辺から蒸気がもれ気づいたらマスカラが下瞼についてパンダ目になってるなんてこともあるのでウォータープルーフがおススメです。

まとめ

  • マスクと肌の間にガーゼなど肌に優しい素材のものを挟みましょう
  • ニキビなどのトラブルない場合はメイクをした方が摩擦は緩和されます
  • マスクを外したら保湿しましょう

以上の対策を一度試してみてはいかがでしょうか。

早くマスクなしで思いっきり息したいですよね♡