プロフィール

自己紹介

名前:kiyono

出身:京都

家族:夫と2人暮らし

趣味:バンドでボーカル

性格:人見知り、わりと理屈っぽい、横着

1969年4月3日生まれる

他人に無関心な父とポジティブでアクティブな母の間に生まれました。

3人兄弟の真ん中・一人娘で、そこそこ放任っぽく育てられる。

母からは、「女の子はかわいらしくあるべき」という躾を受けるが、

「女の子はかわいらしくあるべき」≒「男尊女卑」ととらえ反発する幼少時代。

ニキビに悩まされた思春期

小5くらいから顔にニキビができ始める。

「痕(あと)になるから潰したらあかんよ」言われるも、ついつい潰して遊んでいた。

多分二十歳くらいまでニキビ面だったように思う。

見出しで「ニキビに悩まされた思春期」と言ってはいるが、実はさして悩んでいなかった。

むしろ痩せたい願望が強かった

中学生くらいから下半身デブを発症する。

というか、全体的には痩せ型であるものの腰から膝上までの肉付きがいい体型だった。

そのアンバランスさがイヤで、kiyono@万年ダイエッターが誕生する。

とはいえ、実践しない思考のみのダイエッターである。

太陽の光を浴び続けた高校時代

中学・高校と部活は軟式テニス部で、活動は常に屋外だった。

その頃から「光老化」について認識していたのかどうか記憶は定かではないが、SPFの強力なスティックファンデーションを顔に塗り部活に励んでいた。

汗がヤクルトみたいといじられていた。

本当は怖い化粧品

19歳くらいの時、「本当は怖い化粧品」(←タイトル忘れた)みたいなタイトルの本と出会い、ナチュラル・オーガニック志向になる。

あまり極めすぎると、不自由になって楽しめなくなるからゆる~く続けてます。

美の追求をし続けた20代~30代

友人の勤めるエステサロンで美顔や痩身を格安で施術してもらったり、

体型補正下着に大金をつぎ込んだこともあったっけ。

コントレックスを箱買いしてみたりしたこともあったな。

エンダモロジーやインドエステは、めちゃくちゃ痛かった。

どれも長続きしていないから効果も感じなかったけど、ずっと続けていたらどうだったんだろう?

唯一効果を感じたのは筋トレ

筋トレ+有酸素運動を1回2時間くらい週3を1年くらい続けたら、体脂肪が22%→19%になった。

気づいたら、ぽちゃっとしていた二の腕がすっきりしてたよ。

やはり、美の追求は地道な努力が必要なんだなと痛感した出来事でした。

30代半ば禁煙に成功

禁煙自体はめでたいことなのだが、それきっかけで太り始める。

最初の1週間で2㎏太り、ダイエットを試行錯誤し始める。

試行錯誤ゆえにその後10年で10㎏増

最初の2㎏増を受け入れていたら、そこで止まっていたかもしれない。

だけど、受け入れられなかった私は・・・

なかでも、一番私にダメージを与えたのは(極端な?)食事制限だ、多分。

ジョギングとか半身浴とかなら、即効性はないがリバウンドもしないよね。

どんな食事制限?

夜ご飯抜き

夜ご飯を抜いていたときは、結局朝に夜ご飯みたいなヘビーなものを食べる生活に変わっただけだった。

摂取カロリーは、そんなに変わらなかったんじゃないかな。

だから、効果も思うほど出なかった。

夜ご飯食べたいっていう食への欲求が強まっただけだった。

炭水化物抜き

炭水化物抜きしたときは、ある程度期間限定で始めたような・・・1週間とか。

炭水化物以外は食べてもいいんだけど、炭水化物大好き人間の私としては、炭水化物を入れないと食が進まない。

おやつも禁じていたし、きつかったな~。

ふらふらしてくるし、立ち眩みとか激しかったわ。

結局効果は忘れたのだけど、やめたらすぐ戻ったよね。

食事制限が残したものは?

「食への執着」だけです。

それで、最終10㎏増までいったんだと思う。

だから、今もダイエット模索中なんだけど激しい食事制限はしないでおこうと思ってます。

40代で初めてバンドを始める

若い頃から音楽は専ら聞く側の人間だったのだが(そういや子供の頃エレクトーンやピアノは習ってたけどまるで素質なし)、なんの因果かバンドサークルに入会する。

そして、またまたなんの因果か音痴の私がボーカルを志願することに。

で、結成したのが、「京阪奈内弁慶」という東京事変のコピーバンドです。

ライブで好きな衣装着てカッコよく決めることが、ダイエットのモチベーションになっています。

YouTube京阪奈内弁慶チャンネルはこちら>>

ちなみに41歳で結婚

結婚してから、食に対してもナチュラル・オーガニックを意識し始める。

添加物や人工甘味料はなるべく避ける。

精製された白い砂糖や小麦粉はなるべく避ける。

トランス脂肪酸はなるべく避ける。

だけどパン好きには拍車がかかる。

電子レンジは使わない。

お湯は鉄瓶で沸かす。

不自由だけど、これもゆるく続けてます。

51歳を目前にブログを始める

これまで模索し続けてきた美容法や健康法など発信しています。

あと趣味の音楽のことや京都ネタなども織り交ぜていけたらいいな、なんて。

気になったらお立ち寄りくださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました

どうぞご贔屓に♡