パーソナルカラー診断に行ったらブルベ冬だった話

こんにちは!kiyonoです。

みなさんは、ご自分のパーソナルカラーをご存知ですか?

私はつい最近までパーソナルカラーという概念がなかった気がします。

いつどのタイミングで知ったのかは定かではないんですが、数年前からコスメや洋服を選んだ時に疑問に思うことがあったんです。

  • リップの色によって肌のきれいさが違ってみえる
  • アイシャドウの色によって目力(めぢから)の強さが変わる
  • トップスの色によっても目力(めぢから)の強さが変わる
  • トップスの色によって老けて見えたり若々しく見えたりする

パーソナルカラーというものがあるということを知ってから、これらのことを思い出して「これってもしかして・・・?」と思いました。

で、自分のパーソナルカラーを知りたくなって診断に行ってきたという次第でございます。

ネットの自己診断をして、その後プロの診断を受けた際の体験談をご紹介していきますのでご興味ある方は是非読んでみてくださいね。

イエベとブルベってのがあるらしい

イエベブルベ

イエベはイエローベースの略で、ブルベはブルーベースの略。

まずはこの2つに分けられるらしい。

ネットを検索すると、これがこうだったらイエベ、とかこうだったらブルベとか判断する項目がいくつか出てくる。

例えば、瞳の色、髪の色、手の平の色、手首の血管の色やゴールドが似合うかシルバーが似合うかなど。

そして、これは自分の肌の色がイエベかブルベかって話ではなく、どちらの色味が似合うかってことだから最終的には実際に色を当てて顔映りをみないとわからないようですね。

私はどっち?

自分自身の予想としては、最初の何も知識のなかった頃は黄色人種なので多分イエベかなって思っていました。

いろいろお勉強してからは、昔から黒の洋服を着ることが多くて一番似合っていた気がしていたのでブルベのような気がしてみたり。(黒が似合うのはブルベ冬なのです。)

プロのパーソナルカラー診断を受けた結果を先に言ってしまうと1stは「ブルベ冬」で、2ndが「ブルベ夏」でした。

それを知って合点がいく過去の経験がいくつかありました。

パーソナルカラー以外の色を身に着けるとどうなるか?

黒が似合うのは唯一ブルベ冬さんだそうです。

確かに黒を着たとき、目力が増して顔が引き締まったような気がしたことがありました。 逆に、パーソナルカラー以外の色を身に着けた場合の例を2つ紹介しますね。

  1. ヌーディ系のピンクのリップを塗ったら、顔色がくすんでシミが目立った
  2. 山吹色のニットを着たら、老けて見えた

①のリップを診断の時に持って行ってアドバイザー(っていうのかな?)の方に見せたら「イエベ春の色ですね」と言われました。

「どーりで・・・」と思いました。

②は多分イエベ秋の色だと思う。これは見せてないけど。

パーソナルカラー診断の流れ【体験談】

サロンの検索

私は京都に住んでいるので、「パーソナルカラー診断 京都」で検索し、出てきたサロンのホームページをチェックしました。

金額も割とするんだなっていうのが最初の印象。ちなみに、私は受けたのは6500円のコースでした。これでもまあまあリーズナブルなお値段です。

予約状況を確認したら丁度休みの日に空いていたので早速予約。

全てネットで完了です。

いくつかのアンケートに答える

ネット予約の時点でもアンケートに答えたのだけど、また別のアンケートがありました。

そして早速診断スタートです。

診断してくれる方は随分お若い方で内心「大丈夫かしら・・・」と不安がよぎりました。だって見習い感半端ない雰囲気だったから。。。(失礼!)

診断

診断自体は、まず金のドレープと銀のドレープを順に首の下に当てます。

これで、イエベとブルベに分けます。

自分ではよくわからなかったけど、銀の方が似合ったみたいでブルベに分類されました。

次はブルベの中でもサマーに入るのかウインターに入るのかを見極めていきます。

ブルベ用のドレープの束があって色相毎に当てていきます。

ざっくり言うと濁色が似合う人はサマーで清色が似合う人はウインターに分類されるみたい。

担当してくださった方の診断の後、オーナーらしき方にも見ていただいて「ウインターど真ん中」の診断結果をいただきました。(担当の方はサマーとウインターで迷っている感じだったけど、オーナーの紛れもなくウインターという判断でウインターと診断されました。)

ブルベ冬ドレープ
ブルベ冬のドレープはこんな感じ~

(上記の方法は私が受けたときにこういう風にやっているのかな?と思っただけで実際専門的にはわかりません。。。あしからず。)

ポイントメイク

診断結果が分かったところで、パーソナルカラーを用いたポイントメイクをしていきます。

似合うコスメなどを教えてもらったり、持って行った自分のリップやアイシャドウを見せて、「これはブルベ冬に合いますよ」とかアドバイスをいただけました。

あと最近化粧下地にコントロールカラーを使いたいなと思っていたのですが、何色を使えばいいのか分からず迷っていたので相談したところ、私にはパープルがいいんじゃないかと教えてもらえました。

自分なりに調べた限りでは、イエローが無難ってことだったのでイエローにしよかなって思っていたのですが、やはりイエローはなじまないのではとのことでした。

逆に白浮きしやすいといわれていたので敬遠していたパープルを薦められました。わからないものですね。

私自身色白ってわけではないので不思議です。

パーソナルアドバイスシート

最後にパーソナルアドバイスシートをいただいて終了です。

パーソナルアドバイスシートには、似合うコスメの品番とかアドバイスが記載されていました。あとショッピングの時に役立ちそうなカラーカードもいただきました。

まとめ

パーソナルカラーを知るとおしゃれの幅が狭くなりそうでいやだと感じておられる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際診断を受けてみて私はそう思いませんでした。

パーソナルカラーを知ることによってショッピングの時コスメや洋服選びが楽になりそうだなと感じましたよ!

色でアイテム選びに失敗した経験がある方やより精度を高めたい方なども一度パーソナルカラーを知ることをおススメします!