50代のエイジングケアはキールズ?エトヴォス?

こんにちは!頬のたるみが気になるkiyonoです。

頬のたるみが気になったらどうしますか?

  • 表情筋を鍛えるエクササイズをする
  • 基礎化粧品を見直す
  • 美容皮膚科に駆け込む

などなど、私が思いつくのはそんな感じ。

その内に、美容皮膚科のお世話にはなりたいと思っているのですが、取り敢えず今回は基礎化粧品を見直してみました。

これまでの基礎化粧品

  1. メルヴィータ(またはヴェレダ)の化粧水
  2. ウチワサボテンオイル

以上!

って感じでとてもシンプルな感じでした。

何と言ってもウチワサボテンオイルに絶大な信頼を置いているので、私はこれだけでいいの!なんて思っていました。

が!なんだか最近お肌が何度目かの曲がり角を曲がっちゃったみたいなんですよね。

で、クリームでも追加したらいいかな?と思い、なんかええのないか~?と色々調べてみました。

キールズとエトヴォス

調べてみた結果、私が気になったのは「キールズ」と「エトヴォス」

「キールズ」なら紫のパッケージのものがエイジング肌によさそうな感じ。

「エトヴォス」なら、エイジングラインがあります。

私は、敏感肌ってわけではないのですが、美白!とかエイジングケアに!みたいな何かに特化したような化粧品を使うと荒れることが多かったんです。

だから、今回は慎重にいこうと思います。

何せ、キールズもエトヴォスもお高いですから。

現品を買って肌に合いませんでした、は許されません。

まずは、サンプルを入手しました。

キールズ

キールズクリームSPっていう紫のパッケージのものがどうやらエイジングケアに適してるっぽいのでそれのサンプルをメルカリで5袋購入しました!

1袋に3ml入ってるので、5袋だと15ml。結構な量試せますね。ちなみに750円でした~。店舗に行くと1袋くらいならもらえるみたいですが、なんだか億劫なのでサクッと購入しちゃいました。

で、肝心のレビューなんですが。

あれ?なんだかピリピリするぞ・・・?

だけど、特にお肌が赤くなったり荒れたりするわけでもなさそうなので、継続して使ってみました。

使用感は、滑らかなクリームで好きなテクスチャです。

香りは、ローズマリーみたいなクセのある香り。以前ヨンカのクリームのサンプルをもらって使ったことがありましたが、香りは似てたような気がする。

使っているうちにお肌が慣れてきたのか、ピリピリ感もマシになってきたような気がします。(だけど、たっぷり塗るとやっぱりピリピリする・・・)

アンチエイジング効果はあるのかというと、う~ん・・・どうなんだろ。

お肌の表面は滑らかになったような気がするんだけど、気のせいか内部が乾燥しているようなつっぱってるような感覚があります。

このクリームのせいではないのかもしれないのだけど、現時点で2週間位使用して現状お肌の状態はそんな感じ。

今のところ劇的な変化はない感じですね。もっと、お?おお?何これ?っていう変化があったりするのかなって期待していたから。

次は、エトヴォスを試してみようかなって思っています。(決してキールズが良くなかったわけではありません。いいはいいんだけど、もっといいのないかな~って気持ちがあります。)

コンタクトレンズのケースに詰め替えて使っています~

エトヴォス

エトヴォスのスキンケアは使ったことないんだけど、化粧下地やファンデーションを愛用中でめちゃくちゃ気に入っているからスキンケアも期待してるんですよね。

ただ、懸念材料としてエトヴォスのバイタライジングクリームにはザクロ果皮エキスが含まれているらしんだけど、以前ヴェレダのザクロのラインを使ってまるで象さんのお肌みたいなゴワゴワになったことがありました。

もしかしたらこれも合わないかもしれないな~って思ってます。

でも、何に反応したのかはわからないので一度使ってみようと思います。

また、使用してみたらレビューしますね!

一旦今日はここまで。

エトヴォスお試しセット購入 2020.11.29追記

先日は、キールズのサンプルでお肌の変化を多少感じつつ、次はエトヴォスだ!とエトヴォスのお試しセットを購入してみました。

お試しセットには、クリアソープバー・バイタライジングローション・バイタライジングクリーム・バイタライジングリンクルクリームが約2週間分入っていてじっくり試せます。

まずはバイタライジングクリームのみ使用

本当はラインで使用するべきなのでしょうが、私の場合キールズと比べたかったのでまずはバイタライジングクリームのみを使用。

クリームのテクスチャは、キールズ同様滑らかであるものの少し固め。刺激は全くなし。翌朝も問題なし。

ちょっと心配してたけどよかった~♪

クリームのみの使用に関しては、キールズと比べても全く遜色はないかな?裏を返せば、どちらも効果に差を感じなかったというのが正直なところです。

どちらもそこそこいいです。

ライン遣いもしてみたよ

1週間ほどクリームのみのお試しをした後、セットで使ってみた。

といっても、私は泡洗顔をしないのでソープは使ってないけど。

普段のお手入れ(①メルヴィータの化粧水②ウチワサボテンオイル)の後、ローション→クリームを塗布。時々、リンクルクリームを気になるところに塗布してみた。

なんだかお肌が柔らかくなったような気がする。気のせいかもしれないけど、、、

リンクルクリームは最初1包を何回かに分けて使っていたのだけど、一度めんどくさかったので1回で全部使ってみた。その時は、効果を実感しました。翌朝お肌がふっくらしてたよ。

だから、使うならライン遣いか(たっぷり使う前提で)リンクルクリームを取り入れるのが良いのかなと感じました。

まとめ

今まだエトヴォスのセットを使用中なんで最後まで使って、さらにキールズのサンプルもまだ残ってるのでそちらも最後まで使ってみて、それから結論をだそうかなと思っています。

結局のところキールズもエトヴォスも私にはアンチエイジング効果がありました。あえて違いを言うならキールズはちょっと刺激ありで香りあり。エトヴォスの方がおだやかな使用感で香りも気にならない。

エイジングケアを検討中の方はお試しあれ~。エトヴォスお試しセットお買い得過ぎ~♡

私と同じアラフィフ様の参考になれば幸いで~す。