エイジングケアにシートマスクを追加しよう【アラフィフ必須】

こんにちは!エイジレスビューティーの伝道師kiyonoです。

みなさんは、シートマスクって使用されますか?実は、私ずっと苦手でした。

なんだか小学校の工作で使ったのりを薄めて顔に塗ってるみたいで、ネチョネチョするのが気持ち悪くて・・・あまり使用してこなかったんですよね。

だけど、アラフィフともなると少しはスペシャルなケアをしてみたくなる日もあって、何年かぶりにチャレンジしてみました。

さあ、使い方の復習です。

シートマスクいつ使うの?

シートマスクいつ使うの?

身体も温まり蒸気で毛穴も開いたお風呂上りがベストでしょう。

お風呂に入らず洗顔のみで使用する場合は、ホットタオルで毛穴を開かせて下さいね。

いくら温かくて毛穴が開いた状態がよいと言えど、入浴中はNG!汗でマスクの美容成分が流れ落ちてしまうのでもったいないよ~

シートマスクの使い方

ちなみに、今私が使用しているKISOのフェイスマスクには、洗顔後すぐに利用できるとの記載があります。

が、私は念のため、化粧水→そのあと先の投稿でご紹介したウチワサボテンオイルをなじませ浸透をよくしておきます。

マスクは、目・鼻・口の部分を合わせて、顔全体に密着させます。その時リフトアップを念じつつ、やや引き上げ気味に貼ってます。(気休め?)

そして、10分~15分後はがします。時間厳守でお願いします。必要以上においておくと逆に乾燥したりする場合があるそう。たっぷり美容液が含まれているのでそうそう乾燥はしなさそうですが・・・

シートマスクでハンドケア!?

シートマスクでハンドケア!?

はがした後のマスクは、デコルテやひじなどの乾燥しやすいところまでなじませましょう。

その際、手の甲にもしっかりなじませます。私は、ここに一番の効果を感じました。ハンドクリームを塗っても表面的な潤いのようでイマイチだった手も、シートマスクでケアをした翌日はしっとりスベスベ。思いがけない効果にやみつきになるわ~

翌朝しっとりふっくら

マスクに残った成分も余すところなく使い切ったら、クリームで蓋をします。

これで、万全。翌朝は、しっとりふっくらしてますよ、顔も手も。